半世紀以上も前の家具
資料も乏しく見つけ出すのも一苦労
これもヴィンテージ家具ならではの楽しみ方かも
「これまでの数十年」と「これからの数十年」の間を担える喜び
開閉の様も美しいv蛇腹戸
カケ
同時代の同樹種を移植
サンディング
オイル
家具が笑っている
削っては触れ
削っては触れ
当時のデザイナーや工房の思考を読み解きながら
時には家具と対話しながら