No. BSF0718-001
CountryDenmark
ManufacturerFDB Mobler
TypeChair
ModelJ 46
DesignPoul M. Volther
MaterialBEECH
SizeW450 D480 H800 SH450 mm
Price34,000円(税込36,720円)


※ご購入前にガイドをご確認下さい。


購入する お問い合わせ
こちらの商品はヴィンテージ品ではなく現行品のチェアとなります。

1956年ポール・M・ヴォルタのデザインによるFDB Mobler製チェア「J 46」。

1949年ハンス・J・ウェグナーの紹介でFDBに入社し、翌1950年にボーエ・モーエンセンからFDBモブラー代表を引き継いだポール・M・ボルタ。
モーエンセンから「家具は人々を幸せにする」という信念を受け継ぎ、ウィンザーチェアからさらに装飾を省き、シンプルで加工しやすいスウェーデンのペグチェアの流れを汲み「J 46」をデザインしました。その手軽さとシンプルで美しいデザインは当時のデンマーク国民にすぐに受け入れられ、デンマーク国内ではモーエンセンを越えるFDBモブラーの人気商品となりました。その数は85万脚で当時のデンマーク人の5人に1人が所有していたと言われるほどコストパフォーマンスの面でも優れた一脚です。

座り心地はというと、背もたれの6本のスポークが程良くしなり背中の当たりも優しく、座面は緩やかな弧を描いていますのでお尻のフィット感も申し分ありません。このチェアのもう一つの特徴は幅を抑えたサイズ感。幅45cmと一般的な北欧のチェアに比べると幅の小さい「J 46」。脚幅の狭いテーブルでも2脚並べていただくことができるでしょう。また、毎日出し入れするチェアですのでこの軽量感も嬉しい。

カラーは以下の7色よりお選びいただけます。
・ナチュラル(掲載品)
・ブラック
・ホワイト
・ブルー
・レッド
・グリーン
・グレー

ご注文の際は備考欄にご希望のカラーをご入力ください。
複数脚ご注文の場合はご入用脚数もご入力ください。

在庫確認/送料/納品日につきましては、お気軽にお問い合わせください。



FDB Mobler | FDBモブラー

1942年にインテリア事業の角度から消費者の生活水準向上を目指し、FDB(デンマーク生活協同組合)内に家具部門FDBモブラーが組織化される。
デンマーク近代家具の父と称されるコーア・クリントに師事したボーエ・モーエンセンがFDBモブラーの初代企画デザイン担当責任者に就任。その後2代目代表をポール・M・ヴォルタ、3代目代表をアイヴィン・A・ヨハンソン、4代目代表をヨルゲン・ベックマークが務めました。

「丈夫で、美しく、機能的、そして手軽な価格」という当時としては画期的で過酷な開発条件のもと、妥協のない商品開発と職人たちの巧みな技術力、北欧の歴史や地勢によって育まれた文化、その全てが必然性を持って混ざり合い生まれたFDBモブラーの家具は、デンマーク国民の暮らしをより豊かなものへと変え、それはまた人々の美意識をも向上させることに繋がりました。